江戸東京野菜

〜江戸を味わう・感じる〜 江戸東京野菜のまち「小金井」へようこそ

江戸東京野菜料理 市内のお店で食べられます!
江戸東京野菜(黄金のむかし野菜)[協力=江戸東京たてもの園]市内の農家が育てています
江戸東京野菜の畑[協力=江戸東京たてもの園]なつかしい風景に出会えます

 江戸東京野菜といえば、小松菜に亀戸大根、そして練馬大根というのが有名です。しかし、主要な産地はそれぞれ、江戸川区(小松菜)、江東区(亀戸大根)、練馬区(練馬大根)で、多摩(武蔵野)地区にある「小金井」の名前はどこにも出てきません。
 ではなぜ、小金井で江戸東京野菜なのでしょうか。

さらに詳しく


文字サイズを標準にする 文字サイズを大きくする 三鷹・紫草(むらさき)復活 大作戦 黄金(こがね)の水(六地蔵の井戸) 大作戦 江戸東京野菜でまちおこし 大作戦